« ETHの教科書の凄み | メイン | 普通の国ニッポン »

デザインの明日は誰が何をするのか?

hotaruika%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
久しぶりのホタルイカ。学生さんたちがちょくちょく見学に来ているらしい。
nisihimuraandsakahshi%E5%86%99%E7%9C%9F%5B1%5D.JPG
プライベート写真を載せてしまいました。ごめんなさいね。同期のN君です。

新年事務所の仕事始め。新しくやる仕事の打ち合わせ。明日の現場定例の打ち合わせなど。今年もいい仕事をしたい。大学に送る原稿のチェックなどして夕刻日建の同期との新年会。場所はホタルイカ。久しぶりに自分の設計したレストランでの会食。できて5年くらいたったがきれいに使われていて嬉しい。日建同期のYとNが執行役員になったのをお祝いしての新年会だったがYは忙しくてこられなかった。同世代が活躍しているのは嬉しいものである。Nは中学、高校、大学、会社とずっと一緒だった仲である。おめでとう。しかし彼も心配していたが、建設業界は今後どうなることやら?もう量を得る時代は終わった。これからは質を問う時代である。では今後質とは何か?恐らくその一つはグローバルなテーマであるところのサステナビリティである。そしてもう一つは人間の本能であるところの何か。金とか経済原理では代えられない何かである。日建は前者を突き進むしかない。一方で人間の本能の部分は僕のやるテーマである。さてどちらが長持ちするだろうか?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ofda.jp/lab/mt/mt-tb.cgi/4959

コメント

ネクタイがずいぶんゆがんでる。僕の性格そのものだ。

コメントを投稿