« 安藤忠雄の竜王駅 | メイン | 吉島家 »

荒木町の桜の木の下で

今日は春だ。嬉しい。ほっとする。冬は嫌いである。昔は寒いのが大好きだったのだが、、、、アメリカにいた頃、「東海岸で育っても年をとると暖かい西海岸に引っ越す人が多い」という話を聞いて嘘だろう?と思った。ロサンゼルスの常夏(春)の気候が生ぬるく感じられたから。しかし今ではアメリカ人の気持ちがよく分かる。
この陽気で荒木町公園の桜も4分咲きである。この小さな公園には桜の木がたった2本ある。そしてその桜の木の下には夜になると久保田千寿が一本置かれ、誰でもコップ一杯飲んで良いそうである。という話を昼飯食った店の主人に聞いた。なんとも粋なはからいである。
明日から岐阜方面へ遠征に行くので念入りに打合わせをした。いきおいスタッフのUさんといっしょになって基準法を読み解くことになってしまった。20年前に必死になって読んでいた排煙免除の告示。確認申請図にイロハニの色塗りしたのを思い出す。
事務所から荒木町公園の横を歩いて帰ろうとすると、なんとこの桜の木の下で超有名アイドルグループのAと今をときめく超有名アイドルのNSが宴会をやっていた。まるで映画の1シーンのようである。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ofda.jp/lab/mt/mt-tb.cgi/4583

コメント

昨日は強風のため振舞い酒を中止しました。超有名アイドルグループの酒盛りには気が付きませんでした、残念。今日は風がやめば最高の花見になりますね。

そうでしたか?振る舞い酒は無しでしたか。アイドルグループの出現は見間違いだったかも?4月1日なもので。

コメントを投稿